• トップ /
  • 長期の留学で選びたい語学学校
バックナンバー

語学学校の必須情報

語学学校長期留学

長期の留学で選びたい語学学校

長期留学者が選ぶ語学学校の特徴

語学学校には大きくわけて2種類あります。一つは私立の語学学校で、小規模なところが多いです。次に大学付属の語学学校で、こちらは大学の施設内にあるので、大学内の設備も使うことができます。私立の語学学校は、長期的に通う留学生は意外と少ないです。ほとんどの生徒が1~3か月ほどで帰国するか、学校を卒業して現地で仕事を始めます。もちろん一年程度の長期留学で来ている人も居ます。長期的に申し込むと授業料の割引が利く学校も多いので、お得に通うことができます。一般英語コースは大抵、2~3か月ほど学べばひとつのレベルを完了できます。入学した時点で中級以上のレベルの人は、留学を終了する前に最上級レベルを終了できるので、そのあとはビジネスコースなどに変更することが多いです。大学付属の語学学校はコースの期間と入学時期が決められています。一期のコースが3か月程度の期間なことが多く、生徒のほとんどは1,2期通う長期留学生です。毎日同じクラスメートと勉強するので、友人が作りやすい環境と言えます。1期が終わるごとに数週間の休暇があるので、休暇中はクラスメートと旅行に行ったりすることもできます。授業は私立の学校よりも厳しいことが多く、次のレベルに進むまでに時間がかかります。

↑PAGE TOP