• トップ /
  • 中期の語学学校留学を成功させる
バックナンバー

語学学校へ中期留学

中期の語学学校留学を成功させる

語学学校と形を変えた勉強法で

英語の習得のために、海外の語学学校に留学するという人はたくさんいますが、当然のことながら留学期間というのは人それぞれです。もちろんどれだけの期間、留学するにしても留学期間中の勉強の方法を前もって考えておかなければ成功に導くことは難しいかもしれませんが、中でも中期の語学学校留学は、その計画性によって英語上達が大きく左右されるのではないでしょうか。短期だったら、あまり何も考えずに語学学校のレッスンに没頭し、なるべく日本語を使わないようにすれば英語の上達は望めますが中期の場合は期間が長いのでその集中力がどこまで続くかが大きなカギをなってきます。例えば良くないパタ-ンでは、3か月もすれば現地の生活にも慣れてきますし日本人の交友関係も広がり日本語を使う頻度が上がってしまうということも考えられます。しかし、中期でしたらその期間を生かして自分なりに前半と後半に分けて前半は文法等の机の上の勉強と語学学校の予習復習、後半は外出するなどして活きた英会話を使う機会を増やすなど、形を変えた勉強法も考えられます。このようにちょっと形を変えてみることで気分も変わり、英語に対するモチベ-ションも維持できるのではないでしょうか。

↑PAGE TOP